スロ猿の回胴記

収支の記録とか、引き弱日記とか

新基準も悪くない?最近の立ち回り


こんちは、スロ猿です。


関東一円、雨続き
雨にも負けず、裾を濡らしてホールに足を運んでいますが
じめついたパチ屋の空間と
なれた筈の煙草の臭いが不快感を誘います。



ホールにとっては客足も目減りしそうな環境ですが
それでもホールは新台入れ替え、打ち手に新しい娯楽を提供してくれるのですが


そんな中、私は見つけました(たぶんハイエナやってる方なら既に気付いていると思いますが・・・w)


『花の慶次めっちゃ食える!!!』




新台花の慶次、エナ専にとってはかなり食える機種になりそうです。


まずARTが1/431に対して天井が1180G
天井到達率は新基準の中では高めな上に、天井は比較的浅い


そして天井期待値が発生する500G~から
587、887と当選期待値の高いゾーンが始まります。



単純な天井到達でもART2SET確定(?)との情報も




500G~を打ち出しを基本、
450G~でも他に打つ台がなければ打っていますが
587Gと887Gで全て当選しているので天井恩恵はまだ経験できていませんw



他にもエナ向きな台はあるかと思うのですが、
やはり導入台数がズバ抜けているので新基準の中では別格だと思います。


((((あと演出がパチ慶次好きな人にはツボ



最近は旧基準(絆・凱旋・アナゴ)を打つ機会が減ってきた感じがします。


新基準のエナは
慶次(500G~)
ゆゆゆ(一周期目狙い)
G1(馬狙い、500G~)


この3つがメイン
他にも新基準の天井狙いで期待値が稼げている現状



出玉性能については確かに50枚払い出されて終わりとか悲惨なこともあるんですが
コイン持ちがよく投資も抑えられるので、収支はかなりマイルドに安定している印象



規制に向けてホールも新基準に力を入れていくと思うので
悪くない傾向だと思います。




とりあえず、新基準だから手が引けている方
慶次食えますよ!と伝えたいだけの記事でした。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。